女性だけでなく男性が読んでも得なページ

復職を目指す女性を応援します!

男性が読んでも得するページ

男性が読んでも得するページ

復職を考える際には、様々な制度を活用することができます。そして、復職などの問題は女性のみならず男性にも同じことが言えます。最近では即戦力を必要とする企業も増えているためジョブリターン制度を利用する人が増えていたり、ミドル層を対象としたありのママ採用の導入などがとても注目されています。また、良い復職先を探すためには求人サイトの活用スキルが大きく関ってくるため、求人サイトを選ぶ際の注意点などについて具体的な方法も含めてご紹介しています。

  • ミドル層に嬉しい「ありのママ採用」

    結婚や出産のタイミングでどうしても仕事から離れなければならない時期がきます。以前までは子育て中はブランク期間だという考え方をされていました。しかし現代社会では、母親としての経験で培った知識やスキルを一般企業のサービスに活かせるのではないかという考えが増えてきています。そういった考えからできたのが「ありのママ採用」です。現在企業で働く男性にとっても参考になる部分が多くあるかと思いますので、ぜひ読んでみてください。

  • 求人サイトの利用法

    復職をする際は、求人サイトを上手く活用してスムーズに進めましょう。ネットを使って検索すると沢山の求人サイトが出てきますので、自分に合った求人サイト選びや利用方法を知った上で活用するようにしましょう。自分にあった環境を見つけるためには、希望している仕事や勤務形態などの細かい条件に合う求人を見つけられるかが重要です。男性でも参考になる求人サイトの利用方法について記載していますので、ぜひ参考にしてください。

  • 古巣に戻れる「ジョブリターン制度」

    ジョブリターン制度とは、様々な理由で仕事を辞めた人を再雇用することが目的の制度です。女性は出産などを機に仕事を辞めなければならない時があります。その際に、元の職場に復職できるのがジョブリターン制度なのです。即戦力となる人材確保を狙う企業にとっても大きなメリットがあるため、復職を目指す女性に限った事ではなく、もちろん男性でもこの制度を活用することができます。何らかの理由で復職を目指す男性や、前の職場へ復職を希望している男性はぜひ参考にしてください。